2013後援イベント

・H25年12月7日(土)~8日(日) 「”快”剖学ワークショップ(6) “知的な足をつくる”」 (後援)
November 8, 2013

足の機能的な可能性は、筋肉骨格的なつながりや構造と神経システムに本来備わる特徴によってもたらされるものです。人生経験のなかで形成される自己イメージもそれに大きな影響を与えます。

講師:ステファニー・スピンク(フェルデンクライストレーナー)

開催日:12月7日(土)、8日(日)

時間:7日 11:00~17:30 8日 10:00~16:30

会場:KSP(かながわサイエンスパーク)

参加費:プラクティショナーおよびトレーニング生徒 25,000円(2日参加)、15,000円(1日参加)

定員:40名

イヴェント詳細ページ

301 Moved Permanently

主催;フェルデンクライス・ジャパン

tel.03-3358-2725 fax.03-3358-2764

フェルデンクライス・ジャパン|フェルデンクライスメソッドワークショップ・レッスン・養成コース
フェルデンクライス・ジャパンは東京・新宿にオフィスを置き、フェルデンクライスメソッドのATMおよびFIレッスンの提供等を行っております。まずは初心者でも気軽に体験できるグループレッスンへどうぞ。プラクティショナー養成コースも開催しています。

後援:日本フェルデンクライス協会

・H25年8月2日 「フェルデンクライスメソッド&ボーンズフォーライフ  ~ 明日の医療と健康教育に架ける橋」 ルーシー・アロン博士講演会(後援)
June 8, 2013

フェルデンクライスメソッドを基に、骨の健康に始まり重力への抵抗力や生命力を高める方法として開発されたボーンズフォーライフ。

NASA、米国骨粗鬆症学会でも認められ、骨粗鬆症・ロコモティブシンドローム・転倒予防・介護予防・リハビリとしても絶大な効果をあげている。

そこへ到るストーリーや理論を開発者のルーシー・アロン博士がわかりやすくお話します。

◆主催 フェルデンクライスWEST JAPAN

◆後援 日本フェルデンクライス協会

◆日時 2013年8月2日 (18時~20時30分)

◆会場 中目黒「プレシャスデイズ」。 日比谷線、東急東横線「中目黒駅」徒歩3分

◆受講資格 専門職の方 (医師、保健師、看護師、PT, OT, 介護士、治療家、運動指導者、フェルデンクライスプラクティショナー)

◆講師紹介ルーシ・アロンPh.Dフェルデンクライス・シニアトレーナー。1959年からフェルデンクライス博士に師事し、FIを行える最も信頼のおける生徒の一人に選ばれた。昨年BFLの研究・活動の成果が認められ、カルフォルにア大学デービス校で博士号を授与された。

◆問い合わせ、申し込み先

BFL創始者来日ワークショップ事務局
eメール:ws.tokyo@se-lab.jp

詳しくはワークショップ告知サイト

8月2日 フェルデンクライスメソッド&BFL R・アロン博士講演会(東京都)
フェルデンクライスメソッドを基に、骨の健康に始まり重力への抵抗力や生命力を高める方法として開発されたボーンズフォーライフ。 NASA、米国骨粗鬆症学会でも認められ、骨粗鬆症・ロコモティブシンドローム・転倒予防・介護予防・リハビリとしても絶大...

をご覧ください。